スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メルマガのクーポン利用率が高い店は?(Business Media 誠)

 駅前で配布しているクーポンから、携帯電話のメルマガに付いているクーポンまで、さまざまな種類が増えているクーポン。消費者はどんな店で利用しているのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 クロス・マーケティングの調査によると、さまざまな業種の店舗についてのクーポン利用率を調べたところ、トップは「ファストフード店」で71.8%。以下、「居酒屋」が60.2%、「レストラン」が59.1%、「ドラッグストア」が46.0%、「スーパー」が45.4%、「美容院/理髪店/ネイルサロン/マッサージ店」が40.4%で続いた。

 一方、携帯電話のメールマガジンで送られてきたクーポンの利用率に絞って調べると、トップは「ファストフード店」で13.0%。以下、「レストラン」が5.2%、「居酒屋」が4.3%、「DVD/CD/本」が3.6%、「カラオケ店」が2.7%で続いた。「DVD/CD/本」は全体のクーポンの利用率では9位だったが、携帯電話のメールマガジンで送られてきたクーポンの利用率では4位と高くなっている。

 ここ数年、増えてきている携帯メルマガのクーポンだが、どのように使われているのだろうか。人気の高かったファストフード店、居酒屋、レストランのクーポンについて、「いつごろに携帯電話のメールマガジンでクーポンが送られてくると、その日にその店舗を利用しようと思いますか?」と尋ねると、ファストフード店とレストランは10時をピークに午前中に集中し、居酒屋は12時と15~19時が多くなっていた。

 クロス・マーケティングでは「その日に使う店舗を『昼休みに計画したい』、または『実際に出かける前(退社前)に計画したい』という意識があるのかもしれない」と分析している。

 インターネットによる調査で、対象は20~69歳の男女2000人。調査期間は5月10日から12日。【堀内彰宏】

【関連記事】
クーポン内容で魅力的なのは――「食べ物全品半額」「商品単品150円引き」?
最も好きなファストフードは?
ファストフードでクーポンはダサくない!?――利用経験のある人は63.3%

<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
<デルタ航空>機内に不審者2人 成田に引き返す(毎日新聞)
口蹄疫、「両陛下も大変心配」(時事通信)
株主優待・単元変更速報(変更:7622、8939)
H2A 打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。