スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険金など2千万着服容疑、元郵便局長逮捕へ(読売新聞)

 顧客の満期保険金など約2000万円を着服したとして、静岡県警は浜松領家(りょうけ)郵便局(浜松市中区)の元局長の男(47)を業務上横領の疑いで28日にも逮捕する方針を固めた。

 郵便局会社東海支社は、元局長が顧客31人の貯金払戻金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして、昨年5月に懲戒解雇し、業務上横領容疑で同県警に刑事告訴していた。

 捜査関係者によると、元局長は昨年2月、浜松市南区の60歳代女性から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など1950万円を別の金融機関の自分名義の口座に移し替え、着服した疑いが持たれている。

 日本郵政グループは昨年12月、3郵便局とゆうちょ銀行千種店(名古屋市)で顧客の貯金の横領などが相次ぎ、被害総額14億6000万円に上ると発表したが局名は明らかにしなかった。

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か(産経新聞)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
スポンサーサイト

押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)

 東京地検は25日、東京・六本木のマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に対して適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、元俳優の無職押尾学被告(31)(麻薬取締法違反で起訴)を保護責任者遺棄致死罪などで東京地裁に追起訴した。

 同罪は裁判員裁判の対象で、押尾被告の公判は裁判員裁判で行われることになった。

 起訴状によると、押尾被告は昨年8月2日、合成麻薬MDMAを服用した田中さんが、錯乱状態に陥るなど急性の中毒症状を起こしたが、救急車を呼ばずに放置し、田中さんを死亡させた。

現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)
歳入庁創設に前向き=「組織改廃は当然」-平野官房長官(時事通信)
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」(産経新聞)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)

大久保秘書の公判延期=西松建設事件-東京地裁(時事通信)

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された小沢一郎民主党幹事長の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)について、東京地裁が21日、検察・弁護側と協議し、今月26日に予定されていた西松建設の偽装献金事件の第3回公判を延期することを決めたことが、関係者の話で分かった。大久保被告の拘置期限が延長されれば同日は拘置中となるためで、検察側が公判の延期を申し入れていた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入-大阪(時事通信)
<衆院予算委>首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)

小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による任意の事情聴取を受けた小沢氏は23日夜、聴取を受けた東京都内のホテルで記者会見を開き改めて「隠し立てするようなものはない」などと身の潔白を強調した。

 小沢氏は会見や会見前に配布した書面で、土地代金に充てた4億円の原資について〈1〉1985年に湯島の自宅を売却した代金から2億円〈2〉97年に家族名義の口座から引き出した3億円〈3〉2002年に家族名義の口座から引き出した6000万円を都内の事務所の金庫で保管しており、2004年10月当時に金庫に残っていた4億数千万円のうち4億円を同会に貸し付けたと説明。4億円の一部が建設会社からの裏献金ではという疑惑について「不正な裏金など一切もらっていない」と主張した。

 また、この4億円の収入を同会の政治資金収支報告書に記載しなかったことについては「全く把握していなかった。記載内容について相談されたり報告を受けたこともない」と、関与を否定した。

訪問看護支援事業、「行政の意識が重要」―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
胆沢ダムの建設続行=首相(時事通信)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か-投資会社元会長ら3人逮捕・愛知県警(時事通信)
「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)

「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調(時事通信)

 沖縄県名護市長選から一夜明けた25日朝、初当選した稲嶺進次期市長は地元ラジオなどの番組に電話で出演し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画について「今回初めて(移設反対派が勝利した1997年の)住民投票の結果と同じ答えが出た。選挙戦で市民に約束した通り、辺野古の海に新しい基地は造らせない」と反対を貫く決意を改めて強調した。
 稲嶺氏は「市議会も市民も一緒に政府に(移設反対を)訴えていきたい」と表明。勝因に関しては「保革を超えて大同団結したことが大きな要因ではないか」と語った。 

【関連ニュース】
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
平野官房長官の発言
名護市長に稲嶺氏=普天間反対「公約を貫く」
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢

<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)

「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されてから初の閣議後記者会見が19日午前、各省庁で開かれた。

 「土地の購入資金の原資を調べているようなので、複雑なお金のやり取りの背景を話し、説明責任を果たしてほしい」。前原国土交通相は、小沢氏が事情聴取に応じるよう求めたが、こうした意見は少数派。

 「本人が判断すること。一般論としては、説明を色んな機会で申し上げることは、一つの筋だ」(長妻厚生労働相)、「幹事長が適切に説明責任を果たすと思う。事態の推移を見守りたい」(川端文部科学相)など、この問題について明確な意見を示さない閣僚も多かった。

 また、中井国家公安委員長は、小沢氏が示した検察との対決姿勢について「小沢さんの性格だから、根幹的なことしか答えない。説明不足になるのでは」と、小沢氏を心配する一方で「批判をするつもりはないが、特捜部にも説明責任がある」などと言及した。

<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
<日韓外相会談>日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
<北海道議選>佐藤氏が立候補 網走・補欠(毎日新聞)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)

日米安保改定50年 共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)

 ■オバマ米大統領「関与揺るがず」

 日米安全保障条約の改定署名から50年に当たる19日、両政府は日米同盟がアジア太平洋地域の平和・安定の維持に「不可欠な役割」を果たしていると位置づけるとともに、安保協力深化のための対話強化をうたった共同声明を発表した。沖縄を含む基地負担の軽減と米軍の適切な駐留を含む抑止力維持を明記し、同盟への国民の強固な支持の維持を重視する考えも表明した。決着がついていない米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題には具体的には触れなかった。

 両国の外務・防衛担当4閣僚による共同声明では、日本防衛と地域の安定維持を「最も重要な共通戦略目標」とし、北朝鮮の核・ミサイル計画への対処や、中国との協力関係発展に取り組む決意を記した。アジア太平洋地域の枠を超えた自然災害や人道支援への協力も表明した。大量破壊兵器の拡散防止や、オバマ大統領が掲げる「核兵器のない世界」の追求での協力強化も打ち出した。

 鳩山由紀夫首相は19日、同盟を21世紀にふさわしい形で深化させ、年内に成果を示すとの談話を出した。オバマ大統領も同日、「日本の安全保障に対する米国の関与は揺るがない」との声明を発表した。

宮崎・内閣法制局長官辞任、後任に梶田次長(読売新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分-地理院(時事通信)
外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)

 知人らを脅して暴行し、車を奪ったなどとして、滋賀県警は21日、強盗致傷や組織犯罪処罰法違反などの疑いで、指定暴力団山口組淡海(おうみ)一家の若頭補佐、山田浩二容疑者(42)=大津市坂本=ら組員など11人を逮捕、同市内の淡海一家本部を家宅捜索した。

 県警によると、淡海一家は山口組組長の出身団体、弘道会(名古屋市)との結びつきが強く、取り締まりを強化していた。

 逮捕容疑は、昨年9月、大津市内で現金を脅し取ろうと知人の男女計4人を呼び出し、「いますぐ1500万円用意しろ」などと脅して携帯電話や車を強奪。このうちの男性1人に暴行を加えてけがを負わせたほか、4人を車内などに監禁したとしている。

 県警などによると、淡海一家は構成員、準構成員合わせて約50人。京都府警が昨年12月、みかじめ料名目の別の恐喝容疑で総長の高山義友希容疑者(52)を指名手配している。

【関連記事】
組幹部、偽バイアグラを販売容疑で逮捕
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉
山口組、年賀状に「謹賀新年」ダメ…組長服役中で自粛か
山口組、一般の親子にお年玉配る…最高3万円の現金も

覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)

両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は19日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開かれた「第50回交通安全国民運動中央大会」に出席された。

 第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物(たまもの)であります」と述べられた。

【関連記事】
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
若き日に旅せしカナダ此度来て新しき国の姿感じぬ 両陛下のお歌8首
両陛下と皇族方がご昼食

地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か-贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)

三寺まいり 冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)

 岐阜県飛騨市古川町で15日、縁結びの行事として親しまれている「三寺(さんてら)まいり」があり、大勢の観光客が降り積もった雪を踏みしめ、山都の冬の情緒を楽しんだ。

 親鸞聖人の遺徳をしのび、町内3カ寺を巡拝する行事。明治、大正期には信州への糸引き奉公から帰った娘たちが勤行に加わり、「嫁を見立ての三寺まいり……」と小唄にもうたわれた。近年は縁結びのイベントとして定着している。

 門前の通りは高さ2メートル、直径1メートルの巨大な雪像ロウソクの淡い明かりに照らされ、観光スポットの瀬戸川沿いの千本ロウソク前では、和服姿の若い女性らが神妙な表情で「願掛け」する姿が見られた。【奈良正臣】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の祭り
<写真特集>日本の世界遺産
詩と絵でつづる天職一芸:和ろうそく職人 飛騨古川、恋のあかり細々と
氷と灯りの祭典:飛騨・世界生活文化センターで始まる

女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)
法制局長官に梶田氏(産経新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故-名古屋簡裁(時事通信)

妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ-捕鯨問題(時事通信)

 南極海での日本の調査捕鯨に対し、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による妨害活動が続いている。年々エスカレートする妨害に、自民党政権下では海上保安庁の船舶を同行させる案も浮上したが、鳩山政権は国際社会との対話を重視。国際捕鯨委員会(IWC)総会に赤松広隆農林水産相が異例の出席の意向を表明するなど、事態の改善に向けて国際世論を喚起する姿勢を鮮明にしている。 

<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
大阪・羽曳野市で男が銃を発砲 4人負傷(産経新聞)
<訃報>宮沢健一さん84歳=医療経済研究機構所長(毎日新聞)
小泉被告に死刑求刑=元厚生次官宅連続襲撃-さいたま地裁(時事通信)

新成人2人、会場で暴れる=福井市職員に体当たり-県警(時事通信)

 福井市主催の成人式会場で市職員に体当たりしたなどとして、県警福井署は10日、公務執行妨害容疑で、式典に参加予定だった同市内の解体業の男(20)と無職の男(20)を現行犯逮捕した。
 2人の逮捕容疑は、成人式が始まる直前の10日午後0時半ごろ、福井市田原の複合施設の会場入り口で、男性職員2人に体当たりしたりパイロンを投げ付けたりした疑い。警備に当たっていた同署員らが取り押さえた。 

【関連ニュース】
責任能力など争点に=整理手続きが終了
加藤被告、一部否認へ=責任能力も争う方針
警官が車に拳銃発砲=運転者の男がけがか
日系ブラジル人を再逮捕=警官襲撃の容疑
女性警官宅侵入の巡査長逮捕=「好意持ち、知りたくて」

「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)
金融庁職員、東証に出向=亀井担当相が表明(時事通信)
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<柳楽優弥さん>豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)

消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は14日、インタビューに応じ、消費税率引き上げ時期について、「鳩山由紀夫首相も表明しているが政権1期目の4年間は上げない。逆に言えば上げるときは選挙できちんと問う」と述べ、次期衆院選で国民の判断を仰ぐ考えを示した。さらに財務相は「逆立ちしても予算の無駄がなくなり、福祉を維持するために負担が必要となった場合にどうするかという議論は必要だ」と強調した。
 ただ、消費増税に向けた具体的議論を開始する時期については、「あまり早くやると予算の無駄が削れなくなる。今からやって(無駄削減を)緩めるのは戦略的に正しい方向ではない」と述べ、慎重に進めていく考えを示した。無駄削減では「(2011年度予算の)概算要求を出すまでが勝負」として、今夏までに特別会計や独立行政法人、公益法人の見直しで成果を出す方針を強調した。
 また、中央省庁の霞が関改革については「縦割りや省益優先をなくすように財務省が率先して進めるように指示をした」と表明。同省の幹部ポストを公募して外部人材を招くなどの新たな制度を導入する考えも示した。歳入庁の設置構想については「社会保険庁が日本年金機構に変わり、もう一度様子をみないといけない」と述べ、本格検討を当面見送る考えを示唆した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

こう見えても、サラリーマンなんです。
ゆうじのブログ
ようぞうのブログ
まさひろのブログ
PattyHelsonのブログ

山崎氏ら公認せず=参院選、青木氏は出馬へ-自民(時事通信)

 自民党は8日、夏の参院選比例代表への出馬を求めている山崎拓前副総裁(73)と保岡興治元法相(70)について、公認しない方針を固めた。比例候補の「70歳定年制」を守ることで、党再生に向け世代交代の必要性を訴える中堅・若手の意見に配慮した。来週にも正式に決め、山崎氏らに伝える。
 党幹部は同日、山崎氏らの公認見送りについて「ほかに選択肢はない」と明言。別の参院幹部も「参院は衆院選落選者の逃げ込み場所ではない」と語った。谷垣禎一総裁も7日の記者会見で、定年制について「例外を全く認めなかったわけではないが、極めて限定的だった」と指摘していた。
 山崎氏は公認されなければ、離党も辞さない構えだ。同氏は国民新党からの出馬などが取りざたされている。
 一方、青木幹雄前参院議員会長(75)は、島根選挙区から5選を目指して出馬する意向を固めた。18日に県連が公認申請を決める見通しで、その後に正式表明するとみられる。選挙区候補に定年制は適用されないが、青木氏の出馬には党の若返りに逆行するとの批判がある。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

保育士のまたーりぶろぐ
歯科医募集中!
携帯ホームページ
カードでお金
無料携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。